【元職員が教える】他では教えてくれないブラック病院を見分けるポイント

転職活動

私が以前勤めていた病院はブラックでした

転職をする際に、ブラック病院だけは避けたいものです

私も転職活動中は夢を描いていましたが、働き始めて数か月でブラックであることに気づきました

今思えば、病院見学や面接時にブラックだと気づけるポイントがいくつかありました

皆さんには転職に成功してほしいので、私の実体験をもとにブラック病院を見分けるポイントを紹介します

ほかのサイトでは書いていない視点でをまとめました

【実話漫画】私はこんなブラック病院にいました

実話です。転職に失敗するとこんな目にあいますよ。

『臨時ボーナス=ハンドクリーム』でした

憤りが隠せませんでした

次は本題の入職前にブラックを見抜くポイントを紹介します

面接時に給料を提示しない

私は今までに施設の面接に5回以上行きました

ほとんどの施設は面接時に、こちらから聞かなくても給料の額を提示してくれました

転職時に給料は1番大事といってもいい要素ですよね

しかし今思えば、私の働いていたブラック病院では提示されませんでした

転職エージェントの話で「その地域では一番給料が高い」と聞いていた為、気にしていませんでした

それに加えて面接で「いままで給料はどの位でしたか?」と質問があったので、同じくらいくれるんだろうなぁと楽観的に考えていました

そこが失敗でした

実際入職し、初めての給料で驚愕しました

『住宅ローン払えねぇ』って思いました

事前に給料は確認しましょう

地域に根付いた病院

『地域に根付いた病院』と聞くと、地域貢献していて働き甲斐があると思いますよね

私が働いていたブラック病院では

  • ケアマネのよりどころ
  • 困った時の〇〇病院
  • まずは相談ください

と謳っていました

裏を返せば、どんな患者でも受け入れますという事

実際働いていると以下のような、対応に困る患者が数多く入院していました

  • 身寄りがなく退院先がない
  • 不穏が強く他施設から断られた
  • 家がなくなって帰る先がない
  • 役所に色々と必要な申請をしていない
  • お金がない

不穏対応や退院調整、今後の方針も決めれないなど仕事量が激増します

経営者たちの思考は、どんな患者も受け入れて病床を埋めておけば『お金』になります

現場のことは大して気にしません!

管理職の昇任試験がない

昇任試験がないと「楽に出世できるのぜ」と思っていましたが、間違っていました

個人病院ではよくある事かもしれませんが、勤務年数が長い人が上に上がっていきます

考えるべきは、試験や研修を受けていない人が上司であるということでした

スタッフ教育やコミュニケーション技法、病棟管理などを学んでいないのです

実際、私の上司はパワハラ発言あったりや急にヒステリックになる人で、論理的な話が出来ない人でした

この上司とソリが合わず退職したようなものでした

やっぱり昇任試験、管理者研修は大切です

人手が少ない+認知症患者が多い+リハビリに力を入れてる

私の勤めていた病棟ではスタッフ不足なのに9割が認知症の患者さんでした

病院見学の時に、日勤のスタッフの数や患者層をしっかり確認しておくべきでした

急性期で手術や入院をしてADLが低下した認知症患者さんがリハビリの為にやってきます

その患者さん達がリハビリをして徐々にADLが上がっていきます

要するに

  • まだ立位な不安定な患者が動き出す
  • 転倒のリスクが高い
  • センサー鳴りっぱなし
  • 「家に帰る」と歩きまわる
  • 時には離院
  • 食事は車いすに移乗介助し食堂へ誘導
  • 食事前後はトイレコールの嵐
  • ナースステーションには常に車椅子に抑制された患者がいる

スタッフが常に少ないので、もう仕事になりませんでした

毎日残業でした(サービス)

認知症の患者さんやリハビリが悪いわけではありません

離職率が高いのにスタッフの増員や、受け入れ患者の調整をしない上層部に腹が立ちました

夜間に外来、検査科、薬剤師の当直がいないのに入院を受け入れる

夜間に外来、検査科、薬剤師の当直がいない病院でした

しかし、かかりつけの患者の救急搬送を受け入れたり、かかりつけじゃなくても夜間の受診や電話相談を受け付けていました

誰が対応していたのかって?

夜勤の病棟看護師です』

夜勤の勤務もいっぱいいっぱいなのに患者が受診に来たら、看護師が一人病棟を抜け外来に対応しに行くのです

外来の物品のある場所も分かりません!私が採血を遠心分離機にかけるの?という状況でした

休憩時間を削り、残業をしてなんとか業務を回していました

これも面接時に知っていれば就職しませんでした

夜間の受け入れ状況や当直について質問していれば、、、と悔やまれました

転職活動を全面サポート!【レバウェル看護】

まとめ

病院見学、面接時に何を質問したらいいか迷いますよね

今回の記事を参考に具体的な情報を得るようにしてください

自分の人生に関わる事です

私のように、内気で楽観的に面接を受けたら痛い目に合います

皆さんの看護師ライフが少しでもいいものになるように応援しています

読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました