【看護師の夜食】カップラーメンをおすすめしない理由

現場で使える知識

夜勤の時に夜食を準備していく看護師は多い。

しかし仕事が忙しいと休憩なく夜食が食べれないなんてことも珍しくありません。

休憩中であっても、急変や転倒があれば対応しなければいけません。

夜食は手早く食べれること、もし夜食が食べれなかった時に無駄にならない食べ物を選ぶことが大切です。

しかし、その中でもおすすめしない夜食もあります。

4コマ漫画「カップ麺」

夜食にカップラーメンはNGな場合もある

カップラーメンは「お湯を入れて3分」ですよね。

果たして3分後も必ず休憩ができているでしょうか?

状態が悪い患者がいる、手術後の患者、転倒のリスクの高い患者がいる場合、さらに自分がリーダー場合は休憩できない確率が上がります。

夜勤は看護師が少ないため、緊急事態が起こった場合は休憩中でも対応します。

「たった3分待ってくれ」と思いますが、カップラーメンの日に限って休憩が取れない、なんてことはザラです。

緊急事態の対応が終わったとしても、休憩時間は戻って来ません。

休憩してしまうと、他の業務が回りません。

私も何度冷めのびたラーメンを無理やり胃に流し込んだことか、、、

そして私はそれ以外でもカップラーメンで痛い目にあったことがあります。

カップラーメンのさらなる注意点「ポットのお湯は足りますか?」

これは実体験です。

休憩になり、ポットのお湯をカップラーメンに注いでいると、

「お湯が足りない!」

容器の1/3にしかお湯が入ってないよ〜って事態に。

この原因は、前に使用した看護師がポットの水を補充していなかった為です。

もちろん自分もお湯の残量を確認するべきでした。

仕事が忙しくて、休憩の時間もギリギリで誰もポットのお湯の残量なんて気にできません。

結局、マグカップに麺を移して水を足し、レンジでチンしました。

硬くてぬるいラーメンでした。腹を満たすためだけにかき込みました。

まとめ:慣れないうちはカップラーメン以外を。

夜勤でもしっかり休憩が取れる病棟であり、ポットのお湯もしっかりあればカップラーメンでも問題ありません。

何度か夜勤を経験して大丈夫だと思えばカップラーメンにトライしましょう。

慣れていないうちは避けた方が無難でしょう。

カップラーメンじゃなくて、「カップ焼きそば」ならどうかと思う方もいるかもしれませんが、

これも慣れるまではやめた方がいいでしょう。

カップ焼きそばは匂いが強く休憩所に充満します。口うるさいお局Nsにもしかしたら文句を言われるかも。

夜勤の環境、スタッフの性格を把握してから自分にあった夜食を準備しましょう。

以上、読んでいただきありがとうございました。それでは夜勤の方は頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました