メモのおすすめ活用法 

現場で使える知識

新人看護師の皆さん、お疲れ様です!さっそくですが、

メモしてますか?

メモなんて当たり前だよ!って思いますよね。では、

『そのメモ活用できてますか?

仕事でヘトヘトでメモしてそのままになっていませんか?

4コマ漫画 #20 『メモはしてます』

メモした場所がわからず活用できない、なんてことはありませんか?

メモ帳はメモするもの。メモを活用するには整理する必要があります。

要するにメモはインプットするものアウトプットする為にはまとめる必要があるのです!

目を背けたあなた!!今日からも遅くありません。メモをまとめましょう。

安心してください!

あなたにメモを活用する為の、おすすめの方法を紹介しちゃいます。

メモはパソコンでまとめて活用する

メモした内容をパソコンでまとめるのです!

なぜっかって?その理由は

  1. 情報の修正・追加が行えるから
  2. マニュアルを作る際に、その経験が役立つから

看護師の知識は、適宜追加や修正が必要です。

  • 疾患によって、術式によって、医師によってやり方が違う
  • 書類整理の仕方が変わったり、採用薬剤が変わったり    など

手書きのノートでまとめていたら、追加・修正するたびに見にくくなってしまいます。

パソコンであれば、追加・修正はサクサクできます!

そして、パソコン操作やまとめ方に慣れておけば、いずれ訪れる委員会のマニュアル作りや資料作成が楽になるでしょう。

パソコンでまとめたら、印刷しバインダーやポケットに枚数が増えたら、ファイリングし休憩室に忍ばせておきましょう!

そうすればいつでも確認できます。

しかしひとつだけデメリットもございます。

それは、印刷しないと持ち運べないという事

まぁ、プリンタを持っていなければ、病院で印刷してしまいましょう(病院のルールに沿って、ウイルスには要注意!!

さすがにパソコンは買ってね。リモート研修も増えてますし。

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】

自分用のマニュアルを作りましょう

メモを十分にまとめられ、仕事にも慣れてきたら、自分用マニュアルやチェックリストを作りましょう!

慣れない検査や、たまにしかない手術や看護技術を自分なりにまとめて、休憩室にファイリングしておきましょう!

そうすれば、仕事の再現性UP!

ミスなく行え、上司からの評価も爆上がり間違いなし!

最後に

新人看護師の皆さん

本当にお疲れ様です!たまには同期や友達とご飯でも食べて、お酒でも飲んで鋭気を養ってください!

それでは、本日も読んでいただきありがとうございました。

それでは次の記事でお会いしましょう。それまで、各自の持ち場で頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました